上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.17 初めまして
こちらのブログを見て頂いている方の中には、お気付きの方もいらっしゃると思いますが・・・
カテゴリの一番下、麗桜(れお)という名前・・・
多分、一度もお目にかかっていない子です。

ちょっと長くなりますが、お付き合い下さい。


麗桜は2004年の9月生まれ。
我が家には昨年5月に来ました。
その時点で生後7ヶ月。
ネットを通じて譲って頂いたので、画像しか見ていませんでした。
少し大きめな子。という事は承知の上でお迎えしたのですが・・・

初対面は、羽田空港の貨物受け渡し所。
プラスティックのバスケットに入った麗桜。
開けてみたら・・・
ご好意で一緒に送られた1kgほどのドライフードと一緒に4kgはある麗桜が丸まっていました。
狭かったでしょう。
ビニール袋を食い千切った後もありました。

窮屈だったね。とリードをつけて歩かせようとしても、1歩たりともあるきません。
抱っこされるとしがみつくように・・・

この子は何だかおかしい。
タレ蔵と二人、押し黙ったまま帰宅しました。
その日はケージに入れて寝かせたのですが、鳴く事すらしません。
翌日、ケージから出そうと手を入れると、震えて逃げ回る始末。

やっと触れたのは1週間後でした。

前足の皮膚がやたら赤かったのと、スムースの割りにラフコートの様な手触りだったのが気になりました。

とりあえず、獣医さんに行こうね。
今度は昼間だから歩けるかなぁ。
と連れて出ても、怯えるだけで歩きません。
7ヶ月にもなって散歩もしてないの?
と肉球を触ると、赤ちゃんの様にプ二プ二な肉球。
それは、地面を歩いていない事を物語っていました。

獣医さんで告げられた、恐ろしい事実。
この子、疥癬持ちだよ。
治療は時間かかると思うよ。
来て1週間?
それじゃ、みんなに移ってるね。

はい。
それから3ヶ月間。
毎週の様に違う子を獣医さんに運びましたよ。
疥癬治療の為にね。

ケージから出すのに1週間。
触れる様になるのに1ヶ月。
名前を覚えるのに2ヶ月。
抱っこが出来るまでに3ヶ月。
こんなに手間のかかる子は初めてです。

さらに、破壊王でした。
今はケージ飼いなので被害も無くなりましたが、部屋に放してあった半年足らずの間に・・・
ファンヒーターのコンセント×3
デスクトップPCのコンセント×2
光ケーブル        ×1
扇風機のコンセント    ×1
ゲーム機         ×2
ペン・ライター      ×∞
ケージに入ってからも
プラの脱衣カゴ(ベッド) ×1
メラミン樹脂の器     ×6
さらに・・・
自分が入っているプラのケージも破壊しました。
全て、見ていない時に発生しているんです。

タレ蔵と話し合いました。
出た結論は・・・
人間の手を怖がる・ケージを嫌がらない・散歩出来ない
事から考えて、かまわれずに育ったか虐待されたかでしょう。
我が家ではそれまでいなかった疥癬を持ちこんだ事からも、放置されていたのではないか?と考えられます。

何度もこの子とは暮らせない。
そう考えました。
一度は、タレ蔵の実家で飼うのに連れて行った事もあります。
でも、麗桜はワタシを探して泣き叫んだんです。

縁あって引き取った命。
他の子と同じ様に、室内でフリーにする事は出来ません(いつか感電するか漏電して家事になるでしょう)がケージで飼う事で防げるでしょう。
それならば・・・

すでにケージで暮らし始めて半年。
部屋で遊ばせても、コンセントを気にする事も減って来ている様に見えます。
が、まだまだ油断出来ません。
彼の命とワタシの精神衛生を守る為に、まだまだ戦わなければならないでしょう。

でも・・・。
見た目がジャックラッセルテリアだろうと、チワワにはあるまじき6kgという巨体だろうと、破壊王だろうと・・・
麗桜はワタシの子です。
預けられたタレ蔵の実家で、せつなげに鳴いた声を聞いた時
ケージの前を通るワタシを追う姿を見た時
麗桜は悪くないのに・・・
そんな思いでいっぱいになります。

相変わらずお散歩も出来ないし、他の子との相性も悪すぎてブログに書ける様な事は何も無いのですが、麗桜という家族もいるんですよ。



麗桜麗桜2


麗桜です。
緊張しすぎて耳がありません。
スポンサーサイト
Copyright ©ちわわん生活 All Rights Reserved.
material by b-cures. template by テンプレート配布 lemon lime
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。